シューベルティアーデ電子版

ピアノ曲全曲演奏会「シューベルトツィクルス」を展開中のピアニスト佐藤卓史がシューベルトについて語る
次回公演詳細

[告知] シューベルトツィクルス第7回「人生の嵐 ―4手のためのピアノ曲―」

シューベルトツィクルス第7回チラシ
2017年6月22日(木)19時開演 東京文化会館小ホール * ゲスト:川島基(ピアノ)
♪序曲 ト短調 D668 * ♪12のドイツ舞曲 D420 ♪8つのエコセーズ D529 ♪12のレントラー D681より 現存する8曲
♪序奏、創作主題に基づく4つの変奏曲とフィナーレ 変ロ長調 D968A * ♪アレグロ・モデラート ハ長調 と アンダンテ イ短調 D968 *
♪アレグロ イ短調 D947(「人生の嵐」) * ♪ロンド イ長調 D951(「大ロンド」) *
一般4,000円/学生2,000円 →チケット購入
スポンサーサイト
  1. 2017/06/22(木) 19:00:00|
  2. シューベルトツィクルス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<シューベルトの旅 | ホーム | ロンド イ長調 D951 概説>>

コメント

連弾ソナタ説

はじめまして、
深い研究の成果を拝読して、たいへん勉強になっています。
2楽章のソナタという説を初めて知りました。
4楽章のソナタという説もドイツでは存在するのでしょうか?
もし、そういうものが存在するのならばその詳細情報をお知らせいただければ嬉しいです。
↓は10年以上前に私のホームページに上げたものです。

http://www.cwo.zaq.ne.jp/kawasaki/MusicPot/rendanhtm.htm

  1. 2017/07/12(水) 16:52:55 |
  2. URL |
  3. やすのぶ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://schubertzyklus.blog.fc2.com/tb.php/59-50349996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)